アスリートの声

プロ ロードサイクリング

 

  • 西園良太(ニシゾノ リョウタ)
  • 1987年9月1日生まれ
  • プロ ロードレーサー チャンピオンシステムプロサイクリングチーム所属(2013年)
  • 2012年 個人タイムトライアル全日本チャンピオン
  • 2013年 ツアーオブジャパン総合6位(日本人最高成績)
回復のためのシンプルにして十分なツールとしてGNLabを推薦します。
タフなシーズンを通して好調を維持するためには、ハードなトレーニングと、そこから回復する能力が不可欠になる。「良く食べよ」、「良くトレーニングせよ」、「良く眠れ」という三原則を通して選手は力をつける。「良く食べよ」という原則の中身は適切な量、質、タイミングに分解できる。特に破壊した筋肉を修復するために、良質なアミノ酸は選手にとって必要不可欠。GNLabは、アミノ酸の中でも、体内で合成できない必須アミノ酸にターゲットを絞ってシンプルに使えるところが気に入っている。人間が自力で合成できるものは合成するように、あくまで自然と同じ形で、ただしずっと摂りやすい。
 

プロ 競輪/トラック自転車


  • 渡邊一成(ワタナベ カズナリ)
  • 1983年8月12日生まれ
《摂取方法》
essential2の摂取タイミングは練習直後です。量は運動量によって違いますが通常トレーニング(1時間半〜2時間)で付属スプーン3杯。
強度が上がればもう一杯。プラス時間が30分延びる毎に1杯づつ多く摂取します。
トレーニング日は就寝前に2杯。
トレーニングが無い日は起床直後に2杯、就寝前に2杯。
トレーニング直後の摂取時はカーボ系のサプリメントと一緒に摂取しています。

performance3はトレーニング前に4錠摂取します。

《効果》
摂取した時、しない時の疲労の差は歴然としています。

《今後の目標》
W杯ではケイリンで銀メダルを取ることができました。
ただまだその上の金メダルを取れていませんし世界選手権のメダルもまだです。
まずのW杯、世界選手権の金メダルを目指したいです。
そしてリオデジャネイロ五輪のメダル獲得を目指し挑戦し続けたいいです。
 
  • 河端朋之(カワバタ トモユキ)
  • 1985年2月7日生まれ
  • 2012年UCIトラックワールドカップ ケイリン銀メダル
essential2とperformance3を飲み始めて以来調子が良く、自己ベストを更新しました。後半のパフォーマンスが良くなったことを実感します。
performance3は、練習前に4~5錠、その後1時間ごとに同様に摂ります。
essential2は練習中には1時間ごとにスクープ1〜2杯、練習直後に3〜4杯、寝る前に2杯飲みます。
 
  • 坂本貴史(サカモト タカシ)
  • 1989年2月16日生まれ
  • 2012年UCIトラックワールドカップ ケイリン銅メダル
performance3chewable
初めてパフォーマンスキューブ チュアブルを試した時、いつもより体がかるく、動いてくれる感じがありました。また、いつもなら少しお腹が減りそうな時でも、そういうことはなく、集中してレースに入ることができました。食べやすくいいと思いました。

essential2
essential2は練習後1〜2杯のみます。
使用感は飲むと飲まないだと、次の日の疲れが違ってきます。
また他の商品を飲まなくてすむので、迷いなく練習することができます。
 

実業団 ロードサイクリング


  • 岩島啓太(イワシマ ケイタ)
  • 1979年2月19日生まれ
  • 所属:なるしまフレンド
  • 2010年 ツールド沖縄市民210km 優勝
  • 2011年 JapanProTour 総合11位
  • 2012年 JapanCup オープン男子 優勝
2010年のシーズン中盤にGNLab製品の「Essential2」と「Performance3」を使いはじめ徐々にその効果の高さを実感しました。

選手が成長するには、トレーニング、栄養、休養のバランスがとれていることが条件だと考えますが,普通の食事からだけでは十分な栄養が摂取できません。ましてや私のようなサラリーマンライダーでは口に入れるもの全てに気を配るのはなかなか難しいものです。
トレーニングと休養はある程度自分で計画できますが、計算しにくい栄養の面を簡単に補ってくれるのが「essential2」だと思います。
トレーニング直後、就寝前に適量摂ることによって手軽に必要な栄養素を得ることができます。GNLabのウェブサイトにある計算機を使えば自分の体格、運動量に合わせた摂取量を知ることができるのもありがたいです。摂取をはじめてから、日々のトレーニングの蓄積による疲労が明らかに軽減しました。

レース本番では「Performance3」を愛用しています。摂取することによって、足の攣りにくさ、レース終盤でも足のフレッシュさを感じています。ハードなトレーニングをするときも「Performance3」のおかげで集中して負荷の高い練習ができます。
 

外国人選手


  • Simon van Velthooven
  • ニュージーランド
  • 1988年12月8日生まれ
  • 所属:BikeNZ Sprint Cycling Team
  • 2012年 ロンドンオリンピック トラック 銅メダル
  • 2012年 トラックサイクリング 世界選手権(ワールドチャンピオンシップ) 銅メダル
essential2は練習中と練習後に摂取し、さらに強度の高いトレーニングの前にはいつものドリンクに混ぜて飲みます。それにより、私の筋肉には充分に必要な栄養素が充填され、高強度トレーニングからのダメージを防ぐことが出来ます。このサプリによって筋肉が適切にケアされますので、私は最大のパフォーマンスを発揮し、いつもより長くスプリントできると感じます。

performance3はトラックのような高強度なパフォーマンスを要求されるスポーツ選手は競技中にいかに最大限の力を発揮できるかがポイントです。performance3は私の筋肉を強化し、レースでマックスの力を出すことを可能にしてくれます。

amino jointcare3を使い始めて数週間で夜には足の痛みが軽減され、朝には十分休養が取れたと感じました。成分の2型コラーゲンのお蔭か、ジムでウエイトトレーニングをするときも関節を痛めることがなくなりました。
今年の世界選手権のレースのどの日も、私のベストを出すことが可能でした。
 

プロ マラソンランナー


  • 藤原新(アラタ フジワラ)
  • 1981年9月12日生まれ
  • 所属:ミキハウス
  • 2012年 東京マラソン2位(日本人1位)
  • 2012年ロンドンオリンピック マラソン日本代表
成分・配合、使い勝手、そしてコストパフォーマンスがすばらしい。
本当に誠実なサプリメントだと思います。
競技する上での強力なパートナーです。

戻る